エコロジー精神のもと、夢のある包装容器、次世代のパッケージングメーカーを目指す 水戸部製缶株式会社

 
 
 水戸部製缶は1910年(明治43年)の創業以来、2010年5月をもちまして創業100周年を迎えることができました。
 激動の明治に創業し、大正・昭和・平成にわたり幾多の天災および社会的恐慌の風雪を乗り越え今日に至りました。
 これまで水戸部製缶を支えていただきました皆様に心から感謝するとともに、1世紀にわたる伝統・技術を継承し、新しい時代を創造する企業としてお客様に貢献し、今まで以上に信頼できる製品づくりに努めてまいります。今後とも水戸部製缶をよろしくお願い申し上げます。
 






  「愚直なまでに、誇れる商品を。手にとる人の笑顔のために。」  
 
 当社は1910年の創業以来、約1世紀もの間、「安心・安全な製品を、より早く・より安くお客様に提供し社会に貢献する」ことを基本方針に、社員一丸となって研究開発し、日々の生活に密着した様々な包装容器を提供して参りました。
 しかし、21世紀の今日、お客様のニーズはますます多様化してきており、個食化による形状の変化・更なる少量多品種・高付加価値製品の開発など、積極的に取り組むべき問題は多岐に亘っております。
 当社はこれまでに培ってきた信頼と実績、豊富な経験と技術を基に、お客様にとって「一番上の引き出し」となれるよう更なる不断の努力を重ねて参ります。そしてお客様とともに価値のある多彩なパッケージを創造し、夢のある包装容器への挑戦をし続けていく所存です。
 今後とも倍旧のご愛顧、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長

 


      [リサイクル] [密封・防湿] [遮光] [耐衝撃] [耐水耐性] [危険物適正] [印刷デザイン]
 
 
水戸部製缶では、スチール缶ならではの特性を活かし、
3R(スリーアール)
に取り組んでいます。